2013年02月09日

タミヤT34/85 プラウダ高仕様で作ってみた

ガルパンのカチューシャ好きをこじらせすぎてつい作ってしまいました
P2091053.jpg
元キットはタミヤのT34/85。
キットはこちらで購入…って売り切れてるし!
■プラモデル通信販売「プラネット」
http://www.plamoya.net/product/12855

キットとしては古いものなんですがさすがのタミヤ、そんなこと全然感じないクオリティ
中に電池ボックスあったり前輪が金属シャフトだったりして、これ元々自走モデルだったのかな?

ちなみに上に乗ってるグラフィグのカチューシャは自作しました
サンプルはPixivに

■グラフィグコンセプトデザイン:Nasos(NC帝國)http://www.ncempire.net
元データはこちら
元サイズが200dpiのA3サイズなので、A4サイズ縮小→1/3縮小で調度良くなります

P2091054.jpg P2091055.jpg P2091056.jpg P2091059.jpg
キットはそのまま組み立てて、砲身とかの合わせ目処理したぐらい
元々緑色のキットなので本体はサフ→スプレーの白で塗装、転輪は筆塗りで
後は適当に墨入れとウェザリング
装備とかは公式 http://girls-und-panzer.jp/ のメカ紹介参照したので牽引ロープやフロント以外の履帯の予備とかつけてません
プラウダ高の校章はガイアノーツのデカールで作りました
http://www.gaianotes.com/products/g-material_m02.html

いやぁ、ガンプラとかのスナップフィットモデル以外のプラモ作ったのなんていつ以来だという感じでしたが、こういうのもやっぱり面白いですねぇ…色々と考えながら作るのが楽しいw

こうなったらKV-2とかも作ってみたくなるけどまぁ、とりあえず満足したのでいいかな(ぇ
posted by みづな at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ホビーレビュー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/62246674
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック